最近よく聞くインプラント、その治療法の流れを解説するサイト『インプラント入門』

●●●インプラント?●●●

【インプラントとは?】

インプラント治療とは、歯を失ってしまった歯肉の部分に、歯槽骨との親和性に優れた

チタン製の小さな人工歯根(インプラント) を埋め込んで強固な土台を築き、

その上にセラミックなどでできた人工の歯を装着する、
最も合理的に歯を再生できる、と注目される治療方法です。

【誰でも出来るの?】

インプラント治療が可能かどうかの判断は顎の骨の量に関係しますが、
成人であれば骨の成長が完了してるため、ほとんどの方がインプラント治療が可能です。
治療の前には歯科医院が必ず検査しますので、そちらで最終的な判断をします。

【治療費は?】

治療費は使用するインプラントの本数や種類、上に装着する人工歯の種類、
などによって異なります。
インプラント治療は保険の適用がありませんので、手術費用が20〜25万円

+使用するインプラント代、となり、

1本あたり40万円というのが相場だといわれています。

【治療期間は?】

使用したインプラントと個人差もありますが、顎の骨に入れたインプラントが
周りの骨と結合するのに、6週間〜24週間位かかります。
その後、土台の上に歯を入れるための期間がかかる場合と、
すぐに入れることができる場合があります。

【埋め込み手術は?】

手術ははだいたい20分〜2時間位で終わります。
口の中だけの局部麻酔をしてからインプラントを入れますので、痛みは感じません。
また、ほとんどの場合入院の必要はなく、その日のうちに家で食事をすることが出来ます。
ただし、手術後インプラントが骨と結合するまでの期間は安静に過ごして下さい。

【何年くらいもつ?】

インプラントの寿命は、残っている歯の本数やや状態、歯にかかる負担の度合い、
噛み合わせ、定期検診の回数など様々な要因によって異なります。
一度埋め込みしてしまえばかなり長期間使用していけるものですが、

そのためには定期的なメンテナンスが必要となります。
定期診断さえ受けていれば、5年保証、10年保証などもありますので、
よほどのことがない限り再治療の必要はないと思われます。

【身体に影響は?】

チタン製のインプラントは人体になじみやすく腐食しないもので、
拒絶反応を起こさない材質で作られています。
体に悪い影響はありませんので安心して下さい。

【外観上の問題は?】

人工の歯と言っても色や形状は天然歯に近く作られているので、
外観上の問題はまったくといっていいほどありません。


【お手入れは?】

自然の歯と同様に口の中を清潔に保つこと、定期検診が必要になります。
定期検診の頻度、歯磨きやデンタルフロスなどの器具の選択、使用方法などは
治療を受けた歯科医師の指示に従ってください。
定期検診はきちんと手入れができているか、噛み合わせはどうかなどの、
簡単なチェックするものがほとんどです。
インプラントを長持ちさせるためにも、定期検診はさぼらず受けて下さい。